上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←※1日1クリック('ω')/(ブログランキングポイントが入ります)

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日病院へ行ってきました

生まれて二週間経つか経たないかとのことでした

普通の体重の2分の1くらいで体重は140gほど

この子を拾ったという人から譲り受けたのですが、譲り受けた時点でもう危険だったようです

その方は夜だけ牛乳をあげてただけみたいなので

しかも仔猫には粉末のちゃんとしたミルクじゃないと意味がありません


病院で寄生虫予防の薬を首から垂らしてもらい(小さすぎてまだ口から投与は無理とのこと)、アドバイスをたくさんもらいました

家に帰ってダンボールの中のタオルの下にホッカイロを何枚か入れて暖めて上から半分だけタオルをかけてあげて暖かくしてあげました

普通の仔猫の体温が39度くらいなのにこの子は38度くらいしかありませんでした

そしてミルクをたくさん飲ませてあげて寝かせました

しばらく様子を見ていて大丈夫そうだったので部屋を出ました

そして少し経ってからまた部屋に見に行きました

なにやら寝ていた位置が変わっていましたが呼吸もしていました

しばらく眺めていました


すると突然発作のような感じで何回も口をパクパクし始めついには動かなくなってしまいました・・・

呼吸もしていませんでしたし心臓ももう動いていませんでした・・

僕は何もできませんでした


たった2日間だったけど一緒に過ごせて良かったよ


そして何もできなくてごめん
←※1日1クリック('ω')/(ブログランキングポイントが入ります)

2009.07.11 Sat l 未分類 l コメント (46) トラックバック (0) l top

コメント

友人が亡くなった時のことを思い出しました。

ただ冥福を祈るばかりです。
2009.07.11 Sat l 名も無きアナニスト. URL l 編集
タイトルはネタだと思ったら本当なんですね・・・


とても残念なことですけどあまり気を落さないで頑張ってください!

Pさんも体に気を付けて十分休んでくださいね
2009.07.11 Sat l ダンチョー. URL l 編集
そうだったのですか・・・
かなり悲しいです;

ぬこちゃんはPさんと一緒にいられて幸せだったと思います!
そのことだけ忘れないでください。
そして、一緒にいた時間を忘れないでください;

Pさんも看病お疲れ様でした!
2009.07.11 Sat l 優離. URL l 編集
ご冥福を祈ります


生き物が死ぬっていうのが身近ではなかったので自分もなんでかつらいです
Pさんもつらいでしょうね

でも、きっと手をつくして二日間かわいがってくれたから
天国で感謝してると思いますよ
わたしはそう思います。元気出して下さい。
2009.07.11 Sat l 夜. URL l 編集
せめて来世では祝福されて生まれてきてください。
早過ぎる他界御悔やみ申し上げます。
2009.07.11 Sat l ふに. URL l 編集
辛いはずなのに、
記事書いてくれて
感謝です。

自分がこんなこと言って
いいんかわかりませんが、
子猫は幸せだったと思います。
謝らないでください。

ちょっくら泣いてきます。
2009.07.11 Sat l とまと。. URL l 編集
Pさんみたいな人に見てもらえて猫もうれしかったともいます。自虐的に考えすぎるとなるとPさんの体に障るので悲観的にならないほうがいいと思います。

Pさん看病お疲れ様でした。
2009.07.11 Sat l コッチ. URL l 編集
うわあああ。マジですか…(´;ω;`)
記事が上がるまでの間そんな事が…。
短い間でしたけどきっと猫も嬉しかったと思います。
Pさんが必死で猫を救おうとしていたのに無駄だったはずが無いんですから。
何か全然言葉が浮かばなくて変な文章になってたらスイマセン。Pさんもあまり自分を責めないで下さいね。
2009.07.11 Sat l チョコミント. URL l 編集
おつかれさまでした

子猫ちゃんは一瞬の命だったかもしれないけれど
一人の人に大切にしてもらえて
すごくしあわせだったと思います

そして死ぬときも見守ってもらえて
いうことないと思いますよ

Pさんに出会えてほんとによかったと思っていると思いますよ
2009.07.11 Sat l 粟生りんご. URL l 編集
ネコちゃんが無事天国へ行けることを祈ってます

私も子猫を看取ったことがありますので、
そのときの悲しさ、寂しさわかるつもりです。
つくづく自分の無力さを痛感します。

落ち込まないでと言うのは、かえって酷と思います。
落ち込む時は十分に落ち込んで、
その子のことを忘れないでいてあげてください。
私たちにできるのは、そのくらいだと思います。
2009.07.11 Sat l sabline. URL l 編集
ううぅ・・・(;ω;)
この前うちで飼っていた猫が亡くなった時を思い出しました。
あの悲しみは尋常じゃないですよね・・・
2009.07.11 Sat l W.C.. URL l 編集
そうですか…それは辛かったですね。

仔猫は最期に一生懸命自分を守ろうとしてくれる人に出会えて幸せだったと思いますよ。
Pさんは最善の行動をとってたと思いますし、自分を責めることは何もないです。

今日はゆっくり休んでくださいね。
2009.07.11 Sat l conbu. URL l 編集
Pはなにも悪くない
拾ってきて病院に連れて行ったし
世話もした
捨てた飼い主が悪い
動物を捨てる奴なんか死ねばいい
2009.07.11 Sat l 名も無きアナニスト. URL l 編集
忘れなければ、いつかまた逢える。
本当の死は、忘れられてしまうこと。
私はそう思います。
Pさん、何もできなかったなんて思わないでください。
精一杯の優しさと、愛で、その子は救われているんですよ。
2009.07.11 Sat l こゆ. URL l 編集
死の瞬間を助けることができずに見てるしかないのは辛いだろうけど、そのぶんその猫は救われていたと思います
2009.07.11 Sat l 名も無きアナニスト. URL l 編集
悲しい事と、Pさんの優しさに
もらい泣きしてしまいました。

自分を責める事をせず、Pさんもしっかり休んでくださいね。
2009.07.11 Sat l 一閲覧者. URL l 編集
Pさんあなたは立派だよ!

自分なんて…

支えてあげることすらできなかった
2009.07.11 Sat l まえ. URL l 編集
Pさんの優しさに目から汗が…

猫さんも幸せだったと思います。
2009.07.11 Sat l おるが. URL l 編集
猫は幸せだったと思います!!
Pさんはとてもいい人です。

動物をもっとたいせつに扱ってほしいですよね。。。
捨てた人はまともじゃないです、、、
2009.07.11 Sat l ウイング. URL l 編集
ネコちゃんが天国で幸せに過ごせますように。

ネコちゃんは2日間でもPさんが飼い主だと思って、Pさんが部屋に来るのを待ってたんじゃないかな…

とにかくネコちゃんはPさんに一緒に居てもらえて幸せだったと思います。

ネコちゃんのご冥福をお祈りします。
2009.07.11 Sat l 詩音. URL l 編集
猫はきっと幸せだよ.
二日間あなたが守ってあげたから….
2009.07.11 Sat l novo. URL l 編集
コメに泣いた・・・

皆優しいな
2009.07.11 Sat l オレ. URL l 編集
子猫がまた生まれ変わったとき
幸せになれますよう、願っています。

そして、そんな優しいpさんにも
幸せが訪れますように(`;ω;)!!

ずっと応援してます、
2009.07.11 Sat l 白亞. URL l 編集
Pさんに最後まで大切にされて、子猫ちゃんは幸せでした。
本当にそう思います。
2009.07.11 Sat l AKICHANNEL. URL l 編集
初コメ失礼します

何が最善だったとか猫さんが短い人生の中で何を思ったのかとかはわかりませんが、PさんはPさんの出来ることを精一杯出来たのではないでしょうか?
あまり"何も出来なかった"と自分を責めないでくださいね
ご冥福を申し上げます
そしてPさん看病お疲れ様でした

もしよければ、猫さんに名前を付けてあげてはどうでしょう?
短い間でもPさんの家族だった証になると思うのですが…
2009.07.11 Sat l KRN. URL l 編集
何もできなかったなんていわないで下さい。そんなことないです。獣医でもなんでもないので何もできなくていいと思います。Pさんなりに努力もしたんですよね?二日間だけだとしてもかわいがって面倒見てもらって猫は嬉しかったとおもうし幸せだったと思います。感謝もしてると思います。Pさんは優しい人だなって思います。だから絶対に自分を責めたりしないでください。
2009.07.11 Sat l 祈良. URL l 編集
何も出来なかったんじゃない
守ろうとしたじゃない。

Pさんのせいじゃないよ
2日という短い間だったけど幸せだったはず
だからそんなに落ち込まないで
猫ちゃんのご冥福をお祈りします。
2009.07.11 Sat l アリサ姐. URL l 編集
そうですか・・・・・
ただただ、ご冥福を祈る限りです。
あなたはとても立派な方です。
天国へと旅立っていった猫さんも、
きっと、あなたのそばにいられてとても幸せだったと思います。
何もできないなんて、それはありません。
あなたはあなたなりに、ちゃんと介護してあげたじゃないですか。
あなたがこれで自分を責めるような方ではないことを知って、
神様はあなたのもとへ、たとえそれがほんの48時間の命であったとしても、
仔猫を譲りあげたのだともいます。
天国へ旅立って行ってしまった仔猫さんも天国で、
ありがとう と感謝していると思います、いや、絶対にそうです。
体が辛くても、病と闘っていた仔猫さん
天国でも、どうか、Pさんを見守ってあげてください。
極力のサポートをしたPさん
あなたは最高の人です、どうか自分を責めずに、
これからも皆を元気にさせる実況をしてください、仔猫さんもそう望んでいるはずです
長文失礼いたしました。最後に一言
こんなに深く命の尊さを感じさせてくれた仔猫さんに、
我々、観閲者一同は、ご冥福を今一度申し上げます。
2009.07.11 Sat l やんちゃボーイ. URL l 編集
電車の中で読んでて泣きそうになりました…

2日間だけでも一緒にいてあげただけでも猫ちゃんはPさんの思い出の中にずっといます。
この猫ちゃんのことを一生忘れないことがいまPさんができる最善の方法だと私は思います。
2009.07.11 Sat l みすず. URL l 編集
僕の飼っている犬は15年生きて、先月亡くなりました…。
でも、ペットに年月なんて関係ないですよね…心中お察しします。。
2009.07.11 Sat l いんせい. URL l 編集
その2日間が子猫にとって最良の時間であったことを祈ってます
あまり思い詰めないように
2009.07.11 Sat l 猟奇王. URL l 編集
タイトルでまさかと思いましたが、
そうだったのですか…
ご冥福をお祈りします。
Pさんもブログに書くのつらかったでしょうね。
心中お察しします。

涙が止まりません
2009.07.11 Sat l NICO. URL l 編集
なにもできなかったなんてことはないですよ
もしPさんに出会わなかったらこの猫ちゃんは一人孤独に旅立っていたでしょう
Pさんに出会ったから見守られて旅立って行けたのです
だから落ち込まないでください
2009.07.11 Sat l ふみ. URL l 編集
新しい家族の一員に名前はなんだろうとwktkしていましたが・・・(´;ω;`)
このご時世ひっそりと孤独に死んでいく動物がたくさんいる中、猫ちゃんもPさんといれて短い間だったけど幸せだったと思います
ご冥福をお祈りします
2009.07.11 Sat l ぴよ子. URL l 編集
初コメ失礼します。
記事をみた時唖然としました。

悲しくて涙が止まりません…

たった…たった二日間でもPさんに出会えたネコちゃんは幸せだった筈です。
何かしら其処に生きた証がきっと残っています。

出会いがあれば別れもあると思います。
でもこの別れは突然すぎですよね…

心からネコちゃんのご冥福をお祈り致します。
2009.07.11 Sat l Lu*na. URL l 編集
初コメです
いつもPさんの動画、日記を楽しく見てます。

子猫は幸せだったと思います。
ごはんをもらえて、病院に連れっていってもらえて、温かいベットをもらえて。
私も去年猫を亡くしました。
いつまでも悲しがってると天国へいけないと言われましたが、うちは毎日猫の話をしてます。
今でも大切な家族ですから。
無理に立ち直ろうとせずに子猫と触れ合った時間をこれからも大切にしていってください。
Pさんも体に気をつけて、ゆっくりしてください。

子猫のご冥福をお祈りします。


2009.07.11 Sat l エミ. URL l 編集
きっと、その子猫はPさんの事を忘れたりしないでしょう。
そして、生まれ変わって、再びPさんと出会うと自分は願います。
「なにもできなくて、ごめん」
と思う事が、亡くなった人や動物にとって、辛い事だと何かの本に書いてありました。
ですので、元気を出して!とは言いません。
旅立った子猫が安らかに眠る様に、お祈りをしてあげてはどうでしょうか。。。

子猫が安らかに眠れる様、ご冥福をお祈りします。
2009.07.11 Sat l れっど. URL l 編集
何もできなかったなんて思わないでください。
Pさんはできる限りのことをしたと思います。
もしその友人の方が拾わなかったら、そのまま道で亡くなっていたかもしれない。
でも、友人の方が拾って、Pさんが預かったことで、温かい時間を過ごすことができた。
子猫は幸せだったに違いありません。
その優しさと悲しみは、Pさんの強さとなって生き続けると思います。
子猫のご冥福をお祈りします。
2009.07.11 Sat l ぴっこ. URL l 編集
泣いた
2009.07.11 Sat l HA☆NA☆GE. URL l 編集
うわーん(⊃д⊂)

みんなも書いてるけど
Pさんに出逢えて
子猫も幸せだったよー;;


子猫のご冥福をお祈りします・・・(;ω;)
2009.07.12 Sun l ネル. URL l 編集
なんだ、それだけかよ・・


う・・
何でだ。何なんだ。目から変な汁がとまらねぇ!
2009.07.12 Sun l 名も無きアナニスト. URL l 編集
以前猫が失踪したときにコメントさせていただいた者です。

すごくショックでした・・・。

ちゃんと調べもせず牛乳なんて毒を与えていた、以前の飼い主に強い憤りを感じます。

誰かが守ってあげなくちゃいけない小さな命なのに・・・。
2009.07.12 Sun l イノ. URL l 編集
他の人も書いてますけど
暖かい布団の中で看取られただけでも
その仔猫にとっては良かったのではないかと・・・

仔猫が安らかに眠れることを祈るばかり
2009.07.12 Sun l 名無し. URL l 編集
だれかに心配されただけでも子猫ちゃんはうれしかったと思います。
僕の猫が旅立ったときもとにかくショックでした。
ご冥福をお祈りします。
2009.07.12 Sun l のへもん. URL l 編集
初めてコメントさせていただきます。
私は、幸せに死んでいった。という言葉が嫌いです。
誰だって幸せに死ぬなんてことがあるはずがないと思います。猫は、もっともっとPさんと一緒に生きたかったに決まっています。死というものに、満足のいくものなどあるはずがないと思います。だから幸せに死んでいったという表現は嫌いです。
ただPさんと出会えて、過ごした時間は短かったですが、猫は苦しみながらも「幸せを感じて生きられた」ということは間違いないと思います。
子猫のご冥福をお祈りいたします。
2009.07.12 Sun l K. URL l 編集
 子猫一匹捨てられている時って、その子猫になんらかの問題があって、親猫が他の子猫を守る為に見捨てることがあるよ。

 俺もそういう子猫を思わず拾っちまった事があった。俺のときは寄生虫持ちの子猫だったよ。栄養をたらふくやって暖かくしたら、腹の中の奴等が元気になっちゃったんだろうね。便に血が混じるようになってあっと言う間に死んじゃった。Pは病院に連れてって寄生虫対策してるだけ偉いよ。

 もう5年も経つけど「ビャー」という甲高い声と、死の間際でも必死に生きようとしていた姿が今でも目に焼きついて離れない。Pの動画で毎回滅茶苦茶笑わせてもらったから、何か励ましたいと思って初めてコメントしたけど、書こうと思うと奇麗事になるね、ただアイツのことを忘れないで、生きてるやつらと元気に暮らそうって位だ。
2009.07.12 Sun l m-. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pipipipipipipipipipi.blog55.fc2.com/tb.php/291-104c3439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。